2009年4月30日木曜日

Google Earthツアーの案について

Google Earthを使った架空の旅ということで、


現実的な旅もいいかなと思ったのですが(それで実際に実現出来たらいいなぁと)
やっぱりあくまで架空の世界の中の旅なので、自分が生きていて絶対に?
実現出来ないようなものを考えました。

それと
Google Earthには建物の3D表示というせっかくの面白いスゴイ機能もあるので
是非それを使いたい、それでいて楽しめるような旅・・・

ということで

「世界中の橋を巡るツアー」というものを考えています!


テレビで見たことある有名な橋なんかがリアルに再現されてて
なかなか面白いです♪


橋によって色んな特徴があったり、近づくと結構迫力があるので
パッと見ても視覚的に楽しめるような感じがします。

15 コメント:

Hidenori Watanave さんのコメント...

橋のモデル、実は一般のひとが投稿したものだったりします。画像掲示板は2Dの情報ですが、Google Earthは3Dデータを投稿できるわけですね。

僕がレインボーブリッジでツアーをつくってみたものがあります。参考にしてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=w2oSnjwcLeg

あとはもう一本、筋が通ったコンセプトが欲しいところです。”橋をめぐる”こととは何ぞや、みたいな。

U-介 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
U-介 さんのコメント...

打ち間違えたwww

橋マニアにはたまらないでしょうねー。
下から見た橋とか気になるところです。違いとかあるのかなーなんて

Nacchi さんのコメント...

それぞれの橋から飛び降りてみたりしちゃったり・・・(笑)
バンジージャンプ的な・・・ね(・u・*)

09276001 さんのコメント...

時間軸を動かして、建設途中の橋の姿を見るのもおもしろいかも(・ω・)ノ

スズキカオリ さんのコメント...

橋と言えば、何かと何かをつなぐもの。人と人とが出会う場所。私はなんとなくかけおちの待ち合わせ場所なイメージです。
おもしろいイベントが行われている橋とか映画の名シーンで使われた橋とかをピックアップして、人とのつながりを巡って見るのもいいんじゃないかと思います。

uki さんのコメント...

カオリさんの意見に同意!

橋で何か1つのドラマがでてきたらおもしろそうです。
世界それぞれの橋の上で、
それぞれの言葉で

愛をさけんだらおもしろそうだなー。

chee* さんのコメント...

世界にはものすごい数の橋があって、もちろん日本だけでもすごい数だからチョイスが難しそう。

なにかしらストーリー性のある流れができたら面白いツアーになるかも!

りゅうしゅうさく-07176021 さんのコメント...

橋いいね。
何か面白みのあるストーリー付けができるといいね。

07176062-akutsu yumi さんのコメント...

橋って夜ライトアップされてる姿がすごくキレイ!
そうゆう夜の表情もツアーに組み込めたらよいと思います(・▽・)

07176036 さんのコメント...

橋って、渡るだけじゃなくくぐることもできるんです!!
当たり前か…。
でも当たり前だけど、それって結構面白いことなんじゃないかなぁと。
2面性があるという意味で。
橋を見るだけじゃなくて、渡ったりくぐったりできるという情報を元に構想すれば、もっと面白いことが出来るんじゃないかなぁと。

カツタ(4年生) さんのコメント...

橋…現実的に渡るとかもいいけど、橋で何かしてみたいことを考えてみるとか。
「橋って実はこんなこともできるんじゃない!?」みたいなことまでやってみるとか。
全然関係ないけど、私の近所の橋では、橋にある街灯を見ると事故るという迷信があったりします。橋には意外と隠れたエピソードとかあるのかもしれません。

タンドリーチキン さんのコメント...

やっぱり橋だけを巡るツアーだとパンチが足りない気がしてしまうので(「島」ツアーのワタクシが言うのもなんですが(汗)コンセプトや最終的な着地点(いうなればオチのようなものでしょうか?)があると作品として安定すると思います。(例えば、旧時代の橋から現代的な橋という風なツアーを立てて一体どのように橋は進化してきたのか?などなど)

もちろん橋自体にも魅力はあるし、良い着眼点だと思います。^^

07176039 さんのコメント...

見応えがありそうです。
昔の橋や、可動式の橋の動く姿も見れたら面白いと思います。

ayk さんのコメント...

色々な橋の3Dを見て回る、というのはとても楽しそうです!
実際の写真と組み合わせて、実際に渡った気分に浸る…なんてどうでしょうか。